1. 時計◇宝石 タケカワ > 
  2. WATCH > 
  3. OMEGA

オメガ

<取扱い店舗>ウォッチメゾンタケカワ

 

【創世】

オメガの歴史は1848年創立者ルイ・ブランがラ・ショー=ド=フォンにて懐中時計の組み立て工房を開いたことに始まる。
1882年に本社を現在地のBIENNE(ビエンヌ)に移転。
1894年歴史的キャリバー『omega』を制作、後にこれをメーカー名とした。
Ωはギリシア文字配列最後の文字であることから『究極』の意味もなす。

 

【オリンピック】
1932年第10回ロサンゼルス大会の公式時計に採用されて以来、多数の大会の公式時計を務め計測の技術進歩に貢献した。
最近では2006年トリノオリンピック、2008年北京オリンピックにも採用されている。

 

【宇宙】
1965年『スピードマスター』がNASAの公式時計として採用され、その耐久性の高さを世界に知らしめた。
1969年7月20日アポロ11号クルーと共にスピードマスターは月面着陸に成功。
初めて月面を歩いた時計として以後『ムーンウォッチ』と称される。
アポロ13号の奇跡の生還劇においてスピードマスターが多大な貢献をしたことからNASAからシルバー・スヌーピー賞を贈られた。

 

【キャリバー8500】
世界で初めてムーブメントを量産した時計メーカーとしても知られるオメガは2007年最新技術を搭載したクロノメーター認定ムーブメント『Cal8500』を発表。
このムーブメントには2つの香箱が備えられ60時間のパワーリザーブを可能にしている。また双方向巻き上げ機構による安定した巻き上げ、簡単に時差修正ができるタイムゾーン機能も備えている。

 

【マスタークロノメーター】

オメガはスイス連邦計量・認定局(Swiss Federal Institute of Metrology:METAS)が認定するテストに合格した世界初のマスター クロノメーターウォッチにて、時計産業の新たな躍進への道筋を示すことになりました。マスター クロノメーターの称号を得るには、COSCの認証を獲得したムーブメントを搭載した完成品の時計が、METASの認定するテストに合格する必要があります。このテストでは、実際に装着した状態を想定し、水や磁気に対する耐性が検査されます。

オメガ(OMEGA) OFFICIAL SITE >>

シーマスター ダイバー300M マスタークロノメーター

スピードマスター 東京オリンピック リミテッドエディション

スピードマスター 38㎜

シーマスター レイルマスター

デ・ヴィル トレゾア

オメガ 1957 トリロジー 60周年リミテッドエディション

プラネットオーシャン マスタークロノメーター クロノグラフ

プラネットオーシャン マスタークロノメーターGMT

プラネットオーシャン 43.5㎜ マスタークロノメーター

プラネットオーシャン 39.5㎜ マスタークロノメーター

スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル

スピードマスター ムーンフェイズ マスタークロノメーター

スピードマスター ムーンウォッチ キャリバー9300/9301

スピードマスター57 キャリバー9300/9301

スピードマスター レーシング

シーマスター 300 マスターコーアクシャル

シーマスター アクアテラ マスタークロノメーター 41㎜

シーマスター アクアテラ コーアクシャル GMT

シーマスター アクアテラ マスターコーアクシャル レディ

シーマスター アクアテラ コーアクシャル

シーマスター アクアテラ クオーツ レディ

シーマスター ダイバー300M

シーマスター プロプロフ 

コンステレーション グローブマスター

コンステレーション コーアクシャル 38㎜

コンステレーション コーアクシャル 35㎜ 

コンステレーション クオーツ 35㎜

コンステレーション コーアクシャル 27㎜ ブラッシュ

コンステレーション クオーツ 24㎜ ブラッシュ

コンステレーション

デ・ヴィル プレステージ コーアクシャル

デ・ヴィル プレステージ クオーツ