1. 時計◇宝石 タケカワ > 
  2. WATCH > 
  3. CREDOR

クレドール

【黄金の頂】
1969年以降、セイコーは「高級化」という時代の要請に応えるため、18K、14Kなどの貴金属を使った「特選腕時計」シリーズを発表しました。そして、1974年に「特選腕時計」シリーズはグループ化され、「セイコー クレドール(SEIKO CRET DOR)」と名付けられました。
“CRET D’OR”はフランス語で「黄金の頂き」という意味。クレドールはこの名に相応しく、金、プラチナなどの貴金属を中心とした、厳選された素材だけを使用し、デザイン、ムーブメントから細かな部品のひとつひとつに至るまで、厳選された素材に現代の名工たちの技術と感性を注ぎ込んで、常に最高級の品質を守り、豊かな個性を主張し続けています。

 

【クレストマーク】
このシンボルマークは「クレドール」の語源である「黄金の頂き」を、自然をテーマとして表現することからスタートしました。その結果、「頂き」から漢字の「山」の字をモチーフとし、天に届く3つの星と融合するマークが基本型として考えられたのです。また、安定感を表現するために、正三角形となるよう山の底辺部を左右に延ばし、上部は細く、下部はより太くしてメリハリを持たせました。そして、それらを軟らかな曲線でつなぎ、金の持つ柔らかさと豊かさを表現して誕生したのがこのクレストマークです。

 

【コレクション】
日本の繊細な美しさをモダンに表現したドレスウォッチです。日本人の心の豊かさの象徴である「月」をモチーフに、 相反する両極の要素が織り成す緊張感をデザインの随所に採り入れ、切れのよい造形美を作り上げています。

 

18金、プラチナなどの貴金属や貴石を素材としたエレガントなブレスレットシリーズ。JURIとは「宝石」を意味する漢字「珠」「璃」を組み合わせた造語。

 

丁寧で緻密な造りが際立つシンプルで落ち着きのあるデザインが身につける人の品格を示し「記号:しるし」となるベーシックウオッチシリーズ。SIGNOはスペイン語で「記号:しるし」の意味。

クレドール(CREDOR) OFFICIAL SITE >>

SIGNO ドレス

SIGNO スタンダード

SIGNO メッシュ

SIGNO スプリングドライブ

SIGNO メカニカル

JURI プラチナ

JURI