1. 時計◇宝石 タケカワ > 
  2. After Service

After Service

ロレックスアフターサービス正規受付店

タケカワではロレックス社のポリシーに基づき、商品の取り扱いのみならず、アフターサービスについてのご相談も承っております。

・当店にてお預かりしたロレックスのオーバーホールなどは、すべて日本ロレックスサービスセンターで実施されます。
・費用は、日本ロレックスサービスセンターへ直接ご依頼になる場合と同額です。
 (手数料をお客様にご負担いただくことはありません)

ロレックスのアフターサービスは、『ロレックスアフターサービス正規受付店』である当店に安心してご相談ください。

コンディショニングチェック

タケカワ(本店)では、お求めいただいた時計のコンディショニングチェックをいつでも無料でさせていただきます。永くご愛用するために是非ご用命ください。

【精度チェック】
機械式腕時計・電池式腕時計の歩度チェックを行います。裏ぶたを外さずに内部状態がおおよそ把握できますのでムーブメント不具合の発見に効果的です。

【クサリ洗浄】
ブレスレットタイプの時計を使っていくと、皮脂などの汚れが付着してしまいます。放っておくと、錆・腐食の原因にもなりますので、それを防ぐためにブレスレットの全体洗浄を行います。

【磁気抜き】
機械式・電池式を問わず、アナログタイプ(針式)の時計は磁気の影響で、遅れや進みが出ることがあります。一時的な遅れで済む場合もありますが、部品が磁気を帯びてしまうと、慢性的な遅れ・止まり等の不具合が起こります。本店にはガウスメーター・脱磁器をそろえておりますので、磁気帯びの心配がある時はお気軽に相談してください。

*身の回りの磁気を発生させる製品
携帯電話 パソコン ハンドバッグ(マグネット開閉式) 冷蔵庫のマグネット 磁気ネックレス など

電池交換

電池交換には【メーカー交換】【店頭交換】の2つがあります。

【メーカー交換】
10気圧防水以上の時計の場合、メーカーに送っての電池交換をお勧めします。お預かり日数も長く、料金も高くなりますが、専用防水 パッキンの交換・防水テストを行いますので、防水力低下の心配がなく、交換後も安心してご使用できます。同時に簡単なコンディショニングチェックもしてくれますので、不具合の早期発見にも有効です。

【店頭交換】
日常生活防水の時計の場合、店頭で電池交換を行います。
裏ぶたパッキン劣化予防のシリコンオイル塗布・接点磨きなどはしますが、防水テストは行いません。日常生活防水の時計であっても、機種によってはメーカー送りになる場合もあります。

オーバーホール

オーバーホールには【メーカー修理】【当社修理】の2つがあります。

【オーバーホール】
時計を分解して、部品の洗浄・修理・注油・時間調整などのメンテナンスを行う作業です。状態によっては、リューズ・針・歯車などの部品交換を必要とする場合もあります。オーバーホールを定期的に行うことによって、時計の状態を良好に保つことができます。特に機械式の時計の場合は、オイルの汚れや乾きが精度に影響しやすいため、3年~5年ごとのオーバーホールが必要です。

【料金・期間】
時計のメーカーや機械の種類、状態によって変わってきます。
こちら【CONTACT】からお問い合わせいただくか、直接時計を店舗までお持ちください。
(※メーカー修理指定のブランドもございます)